読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときまき!

謎の創作集団による、狂気と混沌の執筆バトル。

カクヨムのGoogle Analyticsはウェブ小説の運営戦略に革命をもたらす

海鳥まき

先日、Web小説界にひとつの革命が起きました。

カドカワの小説投稿サイト「カクヨム」に、作者がGoogle Analyticsを設定できるようになったのです。

繰り返しますが、これは革命です。何を大げさなと思われるかもしれませんが、Google Analyticsを入れられるようになったことで、Web小説の戦略性が大幅に上がりました。

続きを読む

第2回カクヨムWeb小説コンテストに投稿した話と「読了率」について

深見くらげ

月初めになると「今月はブログで◯◯PVを獲得して◯◯万円の収入が出ました!」という定例報告会のようなもので界隈が活気づく。PVはそのサイトが閲覧された回数のことを指し、ウェブコンテンツの《人気度》を表す指標としてよく用いられる。

PV重視は、ウェブ小説の世界であっても変わらない。

が――、私としては「PV数」よりも「読了率」の向上を目指すべきではないかと、この頃は考えている。ブログであっても、小説であっても。

続きを読む

幼女 vs サンタクドウスル(第26回『短編小説の集い』参加作)

時巻エイ

 クリスマスの夜。ユキはベッドに潜り込んで、寝たふりをする。

 多くの子どもたちがそうしたように、来訪者がやってくるのをそわそわと待っていた。

 やがてリン、リン、リン、と愉快な鈴の音が近づいてくる。鈴の音がユキのすぐ頭の上で《リン》と鳴り響いたような気がして、ユキは思わず目を開けた。

続きを読む

文章にユーモアを与えるレトリック「誇張法」の使い方

海鳥まき

誇張法はユーモアの修辞技法です。何かを大げさに表現することで文章に面白味を加える、あるいは語り手の心理・感情・思考を強調するときに使います。

たとえば常套句では、次のようなものが誇張法にあたります。

  • あまりの美味しさにほっぺたが落っこちそうになった
  • ラクダが針の穴を通り抜けるよりも、ずっと難しい
  • 風よりも速く駆けてきた
続きを読む

原稿の推敲・校正・リライトを支援する5つの文章チェックツールを作りました!

海鳥まき

お久しぶりです。タロットプロット広報担当の海鳥まきです。このたび、タロットプロットに5つの文章チェックツールを追加しました。

原稿の推敲・校正・リライト作業を支援するためのツールです。お役に立てるかどうかは分かりませんが、なかなかに面白いものができました。

(※記事投稿時は3種類でしたが、その後ツールが5つに増えました)

続きを読む

Copyright (C) 2014-2017 五条ダン All Rights Reserved.