ときまき!

謎の創作集団による、狂気と混沌の執筆バトル。

(謝辞)『タロットプロット』頂いたご意見へのお礼と、今後の改善案について

 先日、弊サイト『タロットプロット』をプレゼン発表する機会があり、多くの方々から貴重なご意見をいただきました。今後サイトをどのように改善すれば良いのか、またWebサイト設計で何に気をつけるべきなのか、大変勉強になりました。

 本当にありがとうございました。頂いたアドバイスは必ず、今後の改善に繋げます。

 以下では、皆さまから頂いたご意見をご紹介し、今後タロットプロットをどのように改善していくかについてお話できればと思います。

1.デザイン面

 デザイン面では非常に多くのツッコミを頂きました。要約すると「デザインはとにかくまずいので、何とかするべき」私もこの件は重く受け止めていまして、早急にウェブデザインの再設計に取り掛かる予定です。

デザインに関するご指摘

Q.トップページのメインビジュアルが、怪しいサイトのようになっていて、使いづらい。初めて訪れる人は有料サービスだと思ってしまうのではないか?

Q.色を使いすぎている。色が多すぎて見づらくなっている。配色に統一性を持たせるべきである。

Q.文字大小のメリハリがなく、読みづらい箇所がある。文字のジャンプ率を意識すべき。

デザインの反省点

 トップページのメインビジュアル、および配色設計については、私も失敗したなと感じております。

 このようにして眺めると……、たしかに。デザイン設計時点で気がつくべきでした。

 すごく極端な例ですが、初心者がやってしまいがちな悪例として

 みたいなロゴを作ってしまう。私も「ははは、さすがにここまでダサいのは作らんやろ」と笑っていたものの、いやはや……反省します。

今後の改善案

 デザインをゼロから再構築し、中身のコンテンツも含めて大規模アップデートをする予定です。やはり「小説のプロットを占う」サービスなので、白色ベースですっきりとまとまるようなデザインに改善したいです。

 参考サイトとしては、小説家になろうが挙げられます。

 シンプルでとても見やすく、安心感もある。また、無彩色ベースであれば、このブログ「ときまき!」に似せても面白いかなと考えています。

(我ながら気に入っているデザイン)

2.技術面

 技術面でもさまざまなご指摘ご要望をいただきました。現状は、JavaScriptでカードがランダムに引けるだけなのですが、今後さらに機能は拡充させていきたいです。

機能、システム等に関するご指摘

Q.占い結果の保存について。現状はユーザーにテキストエリアから「ctrl+C」でコピーさせる方式を採っているが、これは不便だ。せめてボタンクリックひとつで、クリップボードにコピーできるようにすべき。とくに、スマホ版。コピー用の「ボタン」は用意したほうが望ましい。

Q.PHPで占い結果ページそのものを保存させ、診断結果をツイッターで拡散できるような仕組み(多くの占いサイトがこれを実現している)が欲しい。

Q.レスポンシブではないため、今後、解説記事コンテンツを拡充するのであればメンテナンス性が悪いように感じる。

Q.カードを引く枚数が多いとき、いちいちマウスでクリックするのが面倒。例えば一括でカードを展開して、ユーザーがすぐに占い結果を見れるような配慮が欲しい。

機能、システムでの反省点

 ユーザビリティ上これはさすがに宜しくないとご指摘があったのは、占い結果の保存方法です。

 現状、結果保存用のコピーフィールドは上のようになっており、ユーザーは「ctrl+C」か右クリックで保存するしか選択肢がありません。(スマホ版も同様)

 これは確かに不便であり、早急に直すべき部分です。多くのサイトでは、ボタンをワンクリックするだけでコピーができる機能を取り入れています。とくにスマホでは右クリックやキーボードショートカットが使いづらいため「コピー用ボタン」が必須です。クリップボード制御は思いのほか敷居が高かったため導入を見送っていたのですが、この機会に勉強しようと思います。

 その他の点についても、現在見直しを行っています。占い結果専用のページを作って、ツイッターで呟けるシステムはやはり欲しいところで「ツイッター診断メーカー」をはじめ、このようなシステムはアクセス向上のためには欠かせないものとなっています。

3.コンテンツ面

 最も重要なのは中身のコンテンツであり、コンテンツを第一に考えて、それを生かせるデザインや技術を作っていく必要があります。

コンテンツに関するご指摘

Q.現状では「ネタ出しツール」くらいにはなるかもしれないが「プロット作成支援」を謳うには、まだ深みが足りない。

Q.恋愛小説、SF、ミステリーなど、書くジャンルに合わせた占いコンテンツを作って欲しい。

Q.占い結果で、例えば人物設定を行うときには「どのような人物か」というキーワードだけが欲しい。現状は「行動/状態/性質/人物像」などを示すキーワードが全部一緒くたに表示されてしまっており、解釈が難しい。

Q.箇条書きでキーワードを羅列するのではなく、文章形式で占い結果が読みたい

Q.現状は「ポジティブな意味のカード」と「ネガティブな意味のカード」とが半々に存在し、ランダムに出てくる。しかし例えば《主人公の願望》だとか《物語の結末》の項目にネガティブな意味のカードが出ると、困ってしまう。ユーザーが事前に、ハッピーエンドにするかバッドエンドにするかを決めて、それに応じて出すカードを変えられないだろうか。

Q.インプットではなく、アウトプットの支援システムが欲しい。例えば「キャラ設定シート」や「物語設計シート」など、問いに答えて項目を埋めるだけで簡単にプロットが生成できるような仕組みがあると良い。

Q.カテゴリ分けが、現状は「テーマ」「ストーリー」「キャラクター」「ペルソナ」「ワールド」とあるが、わかりづらい。

(改善予定→「ネタ出し」「物語設計」「キャラ設定」「世界観設定」と、より一般的に用いられる言葉でカテゴリを再編成する)

Q.ユーザーが自作のプロットを投稿して、評価し合えるような投稿サービスを作って欲しい。

 などなど、たくさんの声をいただきました。頑張ります!

 個人運営のサイトのメリットは、時間をかけていくらでも修正&バージョンアップを行えることです。上記に挙げた機能すべてを実装することは難しいですが、可能な限り実現させ、より使いやすいサイトに発展させていこうと思います。

 タロットプロットに関するご意見ご感想を募集しています。上のメールフォームから送ってくださると嬉しいです。匿名でもOKです。

最後に

 タロットプロットは完全な趣味サイトで、(そのうち入れるかもしれませんが)現時点ではAdsense広告等は入れずマネタイズは考えておりません。

 では、私がタロットプロットを作る目的、メリット、制作動機は何なのか?という質問に正直に答えるとするならば

「タロットプロットで作ったプロットで新人賞を突破したい」

 もう本当に、この一言に尽きます。俺が新人賞を受賞する、ただそのためだけにタロットプロットを作ったんだ!と言っても過言ではないです。

 ゆえに、私自身が一番熱心なタロットプロットユーザーであるという自負はあるのですが、贔屓目に見ても、現状のサイトは使いづらい。これではまだ、満足の行くプロットは作れない。何とかしなければ、もっと使いやすいサイトにしたい、と思います。

 ありがとうございました!

(終わり)

関連記事

Copyright (C) 2014-2017 五条ダン All Rights Reserved.