読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときまき!

謎の創作集団による、狂気と混沌の執筆バトル。

恋する少女(はてな題詠「短歌の目」第9回11月)

月波ツカサ

 はてな題詠に初参加いたします。よろしくお願いします。

 今回、個人的に設定したテーマは『恋する少女』秋といえば恋の季節(遠い目

tankanome.hateblo.jp

 

1. シチュー

お返しにホワイトシチュー持ってきた女子力高いカレシがいたの

 

2. 声

「好きだよ」と告白された声録ったボイスレコーダー音質わるい

 

3. 羽

ねぇキミも恋をしたから壊れたの? 羽の千切れた蝶の亡き骸

 

4. 信

ほっといて! さわらないでよ! あっちいけ! ニンゲン不信、あたしサボテン。

 

5. カニ歩き

うさぎ跳びくるりまわってカニ歩きダイエットする姿見られた

 

6. 蘭

元カレがくれた紫蘭の花言葉「変わらぬ愛」ってそんなの知らん
※紫蘭(しらん)

 

7. とり肌

壁ドンをしてきたカレシ、二の腕がとり肌立ってプルプルしてた

 

8. 霜

クール系彼氏はいつも冷たくて私のこころ霜焼けしちゃう

 

9. 末

流れ星、見ながら抱いて愛しあう。今日はふたりで終末デート。

 

10.【枕詞】ひさかたの

ひさかたの月を真紅に染めたのはアナタの嘘でアタシの愛よ

 

ありがとうございました。

(終わり)


Copyright (C) 2014-2017 五条ダン All Rights Reserved.