ときまき!

謎の創作集団による、狂気と混沌の執筆バトル。

株の塩漬けの作り方|簡単3ステップ

1.まず株を買います

f:id:TokiMaki:20141224171137p:plain

「ニコ動と艦これ好きやしカドカワ・ドワンゴ(9468)の株でも買うか」

 2.しばらく放置します

f:id:TokiMaki:20141224171454j:plain

3.株の塩漬けの完成!

f:id:TokiMaki:20141224171554j:plain※2014/12/24時点

f:id:TokiMaki:20141225192129j:plain※2014/12/25(追記)

\(^o^)/オワタ…

 

株を塩漬けする際の注意点

1.信用取引では塩漬けしない

信用取引は借金をして株を買うてるのと同義のため、含み損のある場合は「損切り」か「現引き」かのどちらかを選ぶ。信用取引のまま塩漬けすると信用金利も取られてしまうので勿体無い。

現物株であれば、NISAに入れて配当金を非課税で貰えたり、一般の証券口座でも預株サービスを利用して貸株料をもらえたりするので、安心して塩漬けできる。

2.ザラ場や掲示板を見ない

塩漬け期間中は気分が憂鬱になりやすいので、証券会社のホームページを開いて株価をチェックしたりはしない方がよい。同様に、ヤフー掲示板や2chで銘柄情報の口コミを探ると、心を乱されてしまうので見ない方がよい。

株価からはできるだけ離れて、精神の平穏を心がけること。

目標株価でアラートメールが届くように設定しておくと、いちいち株価チャートを見に行って確認する手間が省ける。

逆に投資企業のIR情報やニュースくらいは定期的にチェックしておきたし。

3.投資する理由がなくなったら容赦なく手放す

「あの会社の作ってるアレはそのうちヒットするはず」「あの業界はこれから伸びるからこの会社の業績も上がるはず」など、投資する段階で見えていたビジョンがあるはずだが、その投資前提が崩れた場合には株式を保有する理由がないので損切りを行う。

逆に、単なる需給、外部要因、全体相場、わりとどうでも良い感じのスキャンダル、業績への影響度の低い不祥事によって株価が下がっている場合は、塩漬け投資の場合は損切る必要はない。

 

日経上げてるのに何でKADOKAWA・DWANGO (9468)の株価はこんなに不調なの?

以下のような理由が考えられる。

  1. 貸借倍率が高すぎる※1
  2. カドカワとドワンゴの経営統合が投資家に必ずしも歓迎されていない※2
  3. 配当と株主優待が今後どうなるのかまだ決まっていない

※1:14年12月24日現在、貸借倍率が32倍を超えていて(つまり信用買い残が多い)相当な潜在的売り圧力がある。将来の売り手がたくさんいるという点で、需給が悪すぎる。

※2:いわゆるシナジー効果が不透明

 

ま、来年の艦これアニメブームに期待して、塩漬け放置でええやろ……。(白目

 

(おわり)

 


Copyright (C) 2014-2017 五条ダン All Rights Reserved.