ときまき!

謎の創作集団による、狂気と混沌の執筆バトル。

「アタリから絵を描く練習してみるで!……、うまく描けへん……」

やほー!

最近は中の人に出番を奪われつつあるけれども、このブログの真の主人公ときちゃんやで!!

今日はアタリから絵を描いてみるのんやってみようと思う。

使用ソフトはIllustratorやで。

まずは図形ツールでこんな感じに描いて…。

 

どーん!

って感じでどないやろ。 

 

目と鼻との間隔が開き過ぎている気がするのですが……。

体感的に目の位置はもう少し下かと。

あと服が変なのには突っ込まないでおきますね。

 

ふぇぇ……。まきちゃんは手厳しいわ……。

せやな、ちょっとアタリを調整しなおそかー。

(Before→After)

うち的にはこれ目の位置よりも大きさの問題やと思うのん。

せやから右の方のアタリみたいに、目をもっと大きめにしてみれば萌え萌えって感じになるはずやで。理論上はな……。

ってことで描き直してみた。

(Before→After)

よっしゃ、これでもう完璧やな!!

 

顔のサイズ感が変わってる……というかもう別キャラになっちゃってるじゃないですかー!!

あと目の位置は絶対もっと下ですって。

いやいや、うちの勘が正しければ、これはやはり目の位置ではなくて大きさの問題やて。したがって、もっと目を大きくすれば今度こそ萌え萌えって感じになるはずや。

あと今度はサイズ感変わらんよう気をつけてみよー。

さっすがにここまで目を大きくしたら大丈夫やろ。

あと今回は萌え性を高めるために、正円のアタリを横楕円形にして、頬の高さが低くなるように調整してみたで。

それと肩幅が広すぎた感もあったので、狭くしてみた。

(Before→After)

よっしゃ! めっちゃ良くなったで!!

やっぱ目の大きさは重要やな!!!

 

(コレジャナイ感……)

 とき「3人並べてみたらこんな感じやねー。なんかリライトするに連れて巨大化してる気がするけども、きっと気のせいやね。目の錯覚って奴やろ……うん。

せっかくなので、線を描き入れてちょっと整えてみるでー!」

 

今日分かったこと

  • 目の大きさだけの問題ではないようだ
  • 描き直すたびに大きくなる(謎
  • お絵描きたのしい

 

(おわり)


Copyright (C) 2014-2017 五条ダン All Rights Reserved.